○○○ バージョンの変更の仕方 ○○○


[前のページに戻る]
Alpha 19 (未公開)
公開されたら、次の方法で更新できると思います。

最初に、プロパティーウインドウを開き『ベータ』タブを選んでおきます。

● 実験バージョン(最新の実験バージョンがダウンロードされます)

なお、実験バージョンが公開されていない場合はこのリンクは表示されません。


● 安定版バージョン(最新の安定バージョンがダウンロードされます)


プロパティウインドウを閉じるとダウンロードが始まります。(閉じる前に始まっているかもしれませんが)


[前のページに戻る]
Alpha 18 安定版(A18.4以降)
バージョンを更新した場合は、自動更新であっても全てクリーンインストールをお勧めします。

1)バージョンの反映
  Steamのランチャーから右クリックでメニューを表示。プロパティーを選びます。


2)参加希望ベータバージョンを選ぶ
  ウインドウ上部のタブから『ベータ』を選び、末尾に"Stable"とついた希望のバージョンを選びます。
  下記の写真では以前のバージョンですが、欲しいバージョンを選んでください。
  プロパティウインドウを閉じるとダウンロードが始まります。


3)日本語を選びます。
  前記と同じプロパティウインドウから『言語』タブを選び『日本語』を選ぶだけ反映されます。



[前のページに戻る]
Alpha 18 (A18.3)
基本的に実験版は最新のもの以外はダウンロードできなくなる可能性があります。
バージョンを更新した場合は、自動更新であっても全てクリーンインストールをお勧めします。

1)バージョンの反映
  Steamのランチャーから右クリックでメニューを表示。プロパティーを選びます。



2)参加希望ベータバージョンを選ぶ
  ウインドウ上部のタブから『ベータ』を選び、末尾に"Stable"とついた希望のバージョンを選びます。
  プロパティウインドウを閉じるとダウンロードが始まります。


3)日本語を反映します
  前記と同じプロパティウインドウから『言語』タブを選び日本語を選びたいのですがありません。


  ですので、少しいじります。
  Steamのランチャーからアプリケーションを一時的に起動します。
  通常であれば『7Days to dieをプレイ』を選んで遊ぶのですが、
  今回のみ『Show game launcher』を選んで『プレイ』ボタンを押します。


  7Days to dieのランチャー画面が開きます。
  多少MacとWindowsや他で画面が違うかもしれませんが、
  『Additional parameters』という部分を探し『-language=japanese』(コピペでOK)と入力して、
  『Run Save as default』(デフォルトとして保存し実行)

  日本語が反映されていると思います。

(注1)2回目以降はこの操作は必要ありません。通常起動してください。
(注2)他のバージョンに移行する場合はこの部分は空白に戻してください。

[前のページに戻る]
Alpha18.2 以前(Alpha 17 以前)
基本的に安定版はリンクがある限りダウンロードできます。
バージョンを更新した場合は、自動更新であっても全てクリーンインストールをお勧めします。

1)バージョンの反映
  Steamのランチャーから右クリックでメニューを表示。プロパティーを選びます。

2)参加希望ベータバージョンを選ぶ
  ウインドウ上部のタブから『ベータ』を選び、末尾に"Stable"とついた希望のバージョンを選びます。
  (下記の写真では以前のバージョンですが、欲しいバージョンを選んでください。)
  プロパティウインドウを閉じるとダウンロードが始まります。


3)基本的に公式では日本語はありません
  日本語化したい場合は7Days to die 日本語Wikiを参考に導入してください。



[前のページに戻る]